2017年11月

  • お知らせ2017年11月20日

    『私たちとは別の五億円世界』第一稿を書き上げて(山本健介)

     とにかく「上演を前提にしない」ということが重要だなあと思いながら書いてました。というのも、油断すると人は、上演してしまう。 『一人の人間がこのなにもない空間を歩いて横切る。もう一人の人間がそれを見つめる。演劇行為が成り […]

  • 記録2017年11月16日

    KAC S/F Lab. オープンラボvol.4「計画と構想-松原俊太郎」

    *概要 vol.4では、委嘱劇作家の松原俊太郎が、対話相手として小説家の滝口悠生氏をお迎えし、11月に公開された松原俊太郎による新作戯曲『カオラマ』第一稿を踏まえて虚構・記述・創作について、また公開中の第一稿のポテンシャ […]

  • 記録2017年11月16日

    【ラボレポート】KAC S/F Lab. オープンラボvol.3「現実と時間」(松葉祥一)

    まず、入不二基義さん(哲学者)によるレクチャー「現実性と潜在性」が1時間にわたって行われた(参照:入不二基義「現実性と潜在性」、『現代思想』、2017年12月臨時増刊号)。話は入不二さんが小学校低学年のときにほぼ同時に経 […]

  • お知らせ2017年11月10日

    『カオラマ』第一稿について(松原俊太郎)

    戯曲のテーマはSFと「到来しない未来」ということで、頭の隅に残しておいて、顔と頭と身体と声のことを考えながら執筆した。難航した。これまでに書いた戯曲『みちゆき』『忘れる日本人』でも上演を前提としない書き方をとってきたはず […]

  • 記録2017年11月4日

    KAC S/F Lab. オープンラボvol.3「現実と時間」

    *概要 vol.3では、哲学者の入不二基義氏をお招きし、氏の最新論文『現実性と潜在性』のレクチャーと、劇作家による戯曲第1稿(11月初旬公開予定)をふまえたディスカッションを行いました。 日時:2017年11月3日(金) […]

  • 戯曲2017年11月1日

    松原俊太郎『カオラマ』(第一稿)

    松原俊太郎『カオラマ』(第一稿) 【pdf】 【word】 この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 – 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 演劇計画Ⅱ-戯曲創作- 第二ターム「S/ […]

  • 戯曲2017年11月1日

    山本健介『私たちとは別の五億円世界』(第一稿)

    山本健介『私たちとは別の五億円世界』(第一稿) 【pdf】 【word】 この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 – 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 演劇計画Ⅱ-戯曲創作- 第 […]

  • お知らせ2017年11月1日

    【2017年11月1日正午】演劇計画Ⅱ-戯曲創作- 「S/F ―到来しない未来」新作戯曲第一稿公開!!

    松原俊太郎、山本健介による新作戯曲第一稿を、2017年11月1日正午、本アーカイブウェブサイトにて公開します! 公開された戯曲第一稿は、オープンソースライセンスの下、一定条件下で自由な使用を許諾します。 松原俊太郎『カオ […]